sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

孫正義の講演会

孫正義、今まで色んな本や話を聞いて、相当激しい人なのかと思っていたのですが、話し方は非常に物腰が柔らかくて驚きました!「うおりゃー!日本転覆させちゃる!」みたいなそうとうヤバイテンションなのかと思っていたのですが、本人の言動からは熱い志しと国の規制、あと既得権益の横行がゆるせない!という意思を非常にたおやかに、そして強く、しっかりと感じました。一応この講演会のメモを取っており、気になった言葉を数点。

  1. 人類は農業革命、産業革命、情報革命を体験したが、情報革命は今までの革命と異なり人類のスピードに関する概念を大きく変えるもの。ブロードバンドはその一つ。全てのメディアをひとつにし、さらに日本のYahoo!BBは世界一安く、安定したブロードバンドを提供しておりそれがいち早く起こる。
  2. 韓国のブロードバンドの普及率の高さは、自分とビルゲイツが韓国IMF危機の際に韓国を救う方法はブロードバンドしかない事を伝え、その1ヵ月後に大統領命令でブロードバンドをあらゆる規制を排除、小中大学に無料配備させた結果、今ITに強い韓国の状況と共に生まれた。
  3. 電話は全てIP電話に、TVは全てIPテレビに変わり、無料のブロードバンドコンテンツが今までの既得権益の会社を駆逐する。いずれブロードバンドは、全てのメディアの統合市場である50兆円の市場を対象にする。(ちなみに自動車産業は17兆円)
  4. 日本の携帯電話料金は世界一高い、いずれ無線LANの周波数の法律がもっと改正されれば、完全に無線LANの無料のIP携帯電話が今携帯電話を駆逐する。
  5. 政府がした日本のブロードバンド普及率の予測では、3年間では30パーセントよりも相当下だった。だが我々は30パーセントを達成し、政府の全ての予想を上回った。「未来は予測するものではなく創造するものである」

そんなところです。確かに今は国際電話をかけるより、MSNメッセンジャーボイスチャットでタダ電話をする方が相当賢いわけですが、無線LANの導入などでもっとこのブロードバンドの恩恵が広がれば、間違いなくいまの携帯電話はなくなってしまうでしょうね。孫正義は、現在のたった3社による携帯電話業界の寡占状態が、携帯電話料金の世界一高くしているんだと訴えておりました。まったく、おっしゃるとおりですね。今日の孫正義の講演会はたった1時間というものだったのですが、それなりに刺激ある話を聞け相当よかったです。ちなみに自分の座席は一番前で、孫正義の顔をじっくり眺めて参りましたー。でも、あんなに既得権益を破壊するような活動をしていると、いっぱい敵を作っているんだろうなぁ、特にNTTとかテレビ局や電力会社に…(苦笑

ちなみに今日の写真は、またまた東工大の写真です。石川台キャンパスに向かう道の銀杏並木ですが、秋が来ると異様な匂いのギンナンの香りをはなったりします(微妙)