sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

GANTZについて

ちなみにこのGANTZというマンガ、なんとShadeという3D描画ソフトで書かれているため、人の肉体や背景がめちゃくちゃ立体的です。マンガにある背景のデフォルメとはまったちょっと違った感覚の異世界巻を感じれます。まだ読んでいないかたオススメです。ただ、基本的にバラバラになった死体と血が出ない巻がないので、そういうのに免疫がない方は詠まないほうがいいかも…。ただこのマンガ、すごいのは、セリフを削りに削っているというのが感じられるところでしょうか…、心理的な表現もうまい。完全にのせられてしまいます。最近文字の多いマンガがいろいろ章を取ったりしている感がありますが、絵と描写だけで攻め、文章も削りに削って、読者に連想させるタイプのものが流行る時代があってもいいんじゃないかと、ふと思ったりしました。