sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

米が切れた。

今頃になってやっと集中力が出てきた院試勉強。ついに無事アトキンス物理化学の上下巻を終わらせる事ができました。いやー、長かった。でもこれから有機化学と生化学の辞書のような本が4冊と、あとこまごました測定機器なんかの参考書が2冊。うーん、あと2週間で間に合うか…。いや、間に合わせるしかない!がんばります。今日は午後に起床し、それから頭がボーっとしている間、またマンガを読んでいました。読んだのは、

昔一度読んでいたので速読です。(なんかかんだいって、最後はどうなったのかは忘れていたのですが…。)でも読んでみてやはり、HUNTER×HUNTERと似ている部分を数箇所発見。やはりあの頃から作風はあまり変わっていないみたいです。ただ、この富樫さんのマンガのすごいところは、よく格闘マンガなんかである、強いから勝つというのではなく、戦略や理論によって勝つという部分が強くて、毎回その理論作りにこだわっているところでしょうか。このようにストーリーもそうですが、設定資料がとても魅力的であるというのはこの手のマンガにとって必要条件なのかもしれません。ましてや、少女漫画みたく、「恋愛+何か」でストーリーを展開するものでない時は非常に、その設定が魅力的であるというのが重要なんだと思います。

あと、今日はちょっと悲しいニュースがあります。テレビなんかじゃ全然報道されていなかったのですが、DNAの二重らせん構造を発見したクリックさんがお亡くなりになられたそうです。
http://www.asahi.com/obituaries/update/0730/001.html
生化学の神様になって、どうか自分を院試験に受からせてください。ナムナム…。

今日は、夕ご飯として赤貝たまご雑炊というのを作ってみました。ネットにはいろいろな雑炊のレシピがあって驚いたのですが、ついでに、ちょっと疑問に思っていた調理酒の効果というのを確かめてみる事にしました。調理酒とかみりんって、よく日本料理とかの味付けに出ていますが、入れたのと入れなかったの、どれぐらい味が違うのだろうかと思って対照実験をしてみたわけです。
結果、どうやら自分の下では殆ど区別がつきませんでした。ちょっと味に深みが出たかぐらい…。もともと粉末かつおだしを入れていたのがいけなかったのか…。ちょっと誰か調理酒やみりんを入れる意味について教えてくれる方募集中です。