sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

東京に帰ってきました!!

長野の高原で非常に濃い時間を味わってきました。リンクアンドモチベーションインターン、JAMP2004をこの4日間体験してきて、本当に大切な仲間と出会え、貴重な経験をし、学ぶものも多くあり、成長できたのではないかと思っています。
やはり、自分に一番かけているものは、常に独りよがりで自意識過剰になりがちという性格にあるようです。これからその自分自身の問題と対峙して頑張っていきたいと思っています。守秘義務契約を結んでいて詳しい事はかけないのですが、非常に大切な仲間に出会えて、本当に幸せな4日間でした。
ちなみに、東京に戻ってきたのは昨日。ただし、家に帰ってきて洗濯して風呂に入って料理を作って食べてから爆睡。結局起きたのは今日の朝7時でした。
今日の朝からはこの4日間溜まったメールをひたすら処理。そして昼からは大岡山でGENETのMTGをしてきました。さすがに北京行きの直前のMTGだけあって、結構緊張感のあるMTGになりました。そして、途中から副代表も参加して、早稲田のD1の方で中国語が出来る参加者と一緒にMTG、新宿のラパウザで生まれて初めての生麺パスタを味わいながらのMTGをしてきました。結局MTGは午後6時には終り、それから、議事録をノーパソで書いたりして、9時から渋谷で高校時代の後輩たちとの飲み。中には2年ぶりに会う後輩なんかもいたりして、非常に楽しい時間をすごせました。なんか、いきなり長野の高原から現実世界に戻されたという感じでしたが、これからもこのインターンでの経験は現実世界でもきっと生きるんじゃないかと思っています。
あと、昨日までのインターンで新しく手に入れた視点を以下にまとめます。企画を進めていく上で重要なものに。

  • 時間の濃さ
    • 時間の濃さはゴールが近づくほど濃くなってゆく、その特性を理解せよ。
  • 中間的なゴールの設定と共有
    • 中間的なゴールは時間の濃さを全体的にあげる事ができる、そしてその共有が重要。
  • タイムキープの重要性
    • 時間の効率的な利用は、時間の濃さをも上げる事ができる。
  • MustとWantの項目化
    • 大量な要求事項が出てきたときに、それらをこの二つで区別し、絞り、グルーピングする事で理解しやすくなる。
  • 話の要点を常に一点にまとめ、取捨選択もする
    • 常に議論で話されている重要な点というのは一つ。情報を絞り、話す事で印象を強め効率を上げる事ができる。

以上です。
リンクアンドモチベーションの社員の方々から様々な知識をもらう事ができて非常に満足です。その上、これで4万円の給料をもらう事ができるのだから最高のインターンでした。もし、リンクアンドモチベーションのイベントにどこかで関わる方がいらしましたら、本当にオススメです。