sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

速読について

そうそう、最近速読ってなんじゃーって言う人もいるので少し解説。読んで字の如し、早く本を読む方法です。見開き2ページ1秒かからず、さーっと読んでいきます。ただ、自分の経験上、速読が超簡単なもの、絶対速読できないものが結構あったりします。もしかしたら自分だけかもしれませんがご参考に。

  • 速読しやすいもの
    • 普通の漫画全般
    • 恋愛小説
    • 推理小説
    • 歴史小説
    • その他セリフの多いタイプの小説(赤川次郎などの作品)
    • 報告書、理論の複雑でない論説文(ただ情報量が多いだけの本)
    • 法律書、生物の教科書、社会の教科書などなど
  • 絶対速読できないもの
    • ギャグ漫画
    • 数学の教科書、物理の教科書
    • 哲学の本
    • 会計学などの焦点をおいたビジネス書

要するに、考えを組み立てなきゃいけないものに関してはかなり、速読が難しいような気がします。速読はできますが、結局読み返してしまします。あと、ギャグ漫画は読むのに結構な「思考」と「間」を頭の中で要求される気がします。そういう意味じゃ数学の教科書と同じなのかもしれません。