sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

抗体がなくなった(涙)

sifue2005-12-06

今日は昼頃から研究室に出動。ただいま夜の1時を回ろうとしているところでそろそろ帰ろうと思います。あー、朝方に戻したい…。
それはともかく今日やった事ですが、まずは今までのサンプルのゲル電気泳動、そして1次抗体をのっけて、2次抗体をのっけて、ディテクションまでやりまして一日を終えました。途中、今まで使っていたチロシンリン酸化抗体というやつがなくなりまして、今日は臨時で助手さんのちょっとグレードの低い抗体を使わせてもらいました。案の定、発光が弱く、明日の朝までかけてディテクションというっかんじです。モノクローナル抗体は、安かろう悪かろうなんだそうです。
加えて今日はセイコーの営業の人が来まして、いずれ立ち上げる予定のSNOM-AFMの話をしました。こいつの正式名称は、近接場光走査型顕微鏡-原子間力顕微鏡って名前で、まあ、光で見る事もできないようなちっちゃの場所を見てやろうっていう装置のすごいやつです。昔自分はAFM、原子間力顕微鏡を扱っていたので、是非今後の実験系に使えたらなぁなんて思っています。
あと、1月にある帝人フォーラムの自分の研究タイトルが決まりました。うちの教授が考えてくれたのですが相当壮大です…。
「増殖因子を光固定したマイクロビーズによる細胞表面への局所刺激と細胞骨格制御」
うーん、たぶんその手の研究をしている人でもなんじゃらほいって感じかもしれません。明日要旨提出のための内容を練りたいと思います。うー、今日は就活手つかずです。がんばるぞい。