sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

今日は、朝11時位から研究室に、朝10時に研究室の後輩からメッセンジャーでメッセージが。実験するための部屋の鍵がなかったらしく、早く着てほしいと言われたものの、どうやら助手の方に鍵を借りれたようで、自分が行かずともなんとか解決されたようでした。研究室についてから、今日は昨日新しく来たチロシンリン酸化抗体をつかって、もう一度ディテクション、夕方ごろ、前回、前々回のビーズ刺激でのデータがそろったのですが、どうやらうまく傾向がうまく出ているようで、今までの実験が無事成功していたことがわかりました!いやー、本当にうれしいですね。これでなんとか気持ちよく新年を迎えることができそうです。
この実験とデータの解析をやりながら、明日やる実験のためのプロトコル作り。こっちのビーズでの細胞刺激実験は、もうすでに論文で出ているプロトコルをそのままパクってやってみようと思っています。これでも無事成果が出れば、今後の見通しがかなり明るくなりそうです。
今日は、データを整理しきる前に、研究室で企画されていたジンギスカンを食べに行く会に行ってきました。行ったのは、高田馬場の「ひつじが一匹」というお店。癖のないそれなりに高級なラムを食べてきました。この前の生物物理学会で北海道に行った際に食べた、食べ放題のジンギスカンとはまた異なる、本当に上品な味でした。こんなラムもあるんだなぁといい経験になりました。
あと、ラムとマトンの違いが判明。ラムは生まれて1年以内の子羊の肉で、マトンはそうではない羊の肉なんだそうです。ラムはマトンに比べて癖が少ないんだとか。いろいろ雑学の勉強にもなりました。
研究室の後輩先輩含めてで、研究室のことについていろいろ話したりして、やっぱり自分はメインは工学で、そのサブとしてバイオをやっているのだなぁといまさらながら再認識したり。やっぱり、工学系でバイオをやるということを前面に押し出していった方が、オリジナリティを発揮できるんだと確信しました。
あと、最近日経バイオビジネスが廃刊になったりで、バイオの難しさを感じつつあります。
結局終電間際ですずかけ台に、そして、自転車で先ほど帰って着ました。明日は早いのでそろそろ寝ようと思います。
にしても、今までの実験がそれなりにうまく行っていて、本当によかったぁ。この1週間が報われた気がします。
ちなみに、帝人フォーラムの要旨、エントリーシート奨学金の書類、いまだに仕上がらずです。明日も実験が入っているし、ここら辺で根性を見せねば(苦笑)