sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

松屋のとろろのまずさに驚愕!

本日は朝9時に起きるものの、研究室に行ってはセミナーに間に合わないことが判明し、表参道まで某精密機器メーカーのセミナーに行ってきました。ここはマテリアルをコアとしてイメージングをやっている会社で、技術面でも人材教育面でも将来性でも二重丸の大変すばらしい会社でした。研究拠点が都心から遠いことを除けば本当に研究者にとっては良い環境なのかもしれません。
説明会は夕方4時に終わり、思い立って渋谷の松屋へ。久しぶりに食べる豚丼とトン汁は異様においしかったのですが、頼んだとろろがあんなにまずいとは知りませんでした…。とりあえず、まったく粘りがない…。まあそれはいいのですが、何か洗剤っぽい味がするんです。昔、マクドナルドでバイトしていたときにあった、杏仁娘という洗剤味のシェイクもかなり来たのですが、今回のとろろはそれを上回るまずさ…。あんなに少量なのに、全部食べきるのに相当根性が必要でした。
5時過ぎには研究室に到着、それから試薬を調整してすぐに細胞の連続撮影をスタート。それと平行して教授に呼ばれて、パワーポイントの使い方をちょっと教えたりしてそれからゼミへ。
ゼミが終わるとひたすら今までの実験で得られたデータの整理、プロトコルの書き直しなんかをやっていました。最後に12時半にサイトカインを入れてやっと帰宅です。今日はゆっくり休もうと思います。