sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

あらら、もしかしてメディアコントロール? −ライブドア一転、買収標的か

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/livedoor/?1138056779
というニュースが昨日の夜から流れているのですが、この外資証券アナリストって誰だ?信用を失った会社の株式が上がるなんてよくもまあそんな事が言えるなぁという感じです。特にこの会社は時価総額で資産価値を出している会社だし、現金を持っているといっても今までこの時価総額を元に取引をしてきたわけだから行方も怪しい。それに下がるといってもまだストップ安のおかげで去年の今頃の株価までしか下がってない…。「そんな状況でもライブドアの株価が上がりますから買いなさい」というニュースがトップで出るのは本当にすごい。というかこういう意見が出るのは良いけど、テレビも含めてトップで流れるというのは、日本が明らかにメディアコントロールの強い国ですよ!と主張しているような恥ずかしい出来事だと思いました。たぶんライブドアショック緩和のためにできるだけ馬鹿で情報を読み取る力のない人だけでも、風説の流布で意見を変えるようにとどこかから監督が入ったのだと思いますが、このような株価に直接かかわることをニュースをトップにするのは、日本のメディアが腐っていることを象徴しているかのような出来事です。本当に良いメディアというのは日本にいつ育つのか…。結局インターネットさえもそうならなかった。結局海外の新聞の社説ぐらいが冷静に事を知らせてくれるのかな。
今回の構図はホリエモンにうっぷんのたまっていたテレビと新聞がそら来たとホリエモンを叩き、叩いたせいで日経平均株価がどん下がりして、やばい!フォローせねば!ってそんな感じでしょう(苦笑)