sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

博士の愛した数式の映画を見る

sifue2006-01-29

今日は今までの疲れがどっと出たのか、起きたら左目に痛みを感じて午前は横になっていました。そして午後から彼女と自転車で10分の映画館に「博士の愛した数式」を見に行ってきました。かなり感動的な作品として作られている一方、これから日本に起こる少子高齢化、記憶障害を持つ老人と接する若者の増加に対してのメッセージがこめられている様な気がしました。非常によい映画作品です。かなりほのぼのとできるし、アルツハイマーなどの記憶障害に自分の家族が陥ったときの心構えができる映画だと感じました。
家に帰ってから、朝方撮っておいたアニメを見たり、外でお酒を買ったりしてだらだらと過ごし本当にまったり。夜になってからまたちょっと左目が悪化。最近目を酷使しすぎていたので、音楽でも聴きながらゆっくりしようと思います。