sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

大きな失敗。

今日は朝からひたすらウエスタンブロッティングの結果を出してました。夕方ごろに結果が出て愕然…メインとするべきメンブレンを大失敗です。問題となりそうな部分を今思いつく限りあげてみると、

  1. ブロッティングの際の転写の失敗
  2. 抗体の載せ方の失敗
  3. スターブの時間と条件の失敗
  4. アジド基の失活
  5. ソルブルのEGFの入れ忘れ
  6. 実験方法自体の問題
  7. サンプルのラベリングに関するヒューマンエラー

こんなところでしょうか。とりあえず1,2番は、解決策としては、あとで定量数値計算や同じサンプルのやりなおしで解決できます。ただそれ以外となると非常に難しい問題です。特に厄介なのが3番と4番というところです。
ここのところの一番の問題なのが、ただスターブしただけのサンプルもレセプターがリン酸化してしまうことがある点です。とりあえずそこを解決しなければ次に進めない気がしています。当初予想されたバッファーの違いで結果が変わることも、どうやらなさそうな感じがしています。DMEM、リンガー液、リンガー液BSA0.1%のどれもほぼ同じような結果が出ました。うーん、悩みは増えるばかり、こうなったらとことん調べつくすしかなさそうです。こんなこともあろうかと、次のサンプルを用意してあります。
ちなみに今日は夕方からゼミで、スケジュール的にも内容的にも少し不満が残る事がいっぱいありました。
ただ、逆にいいこともあって、どうやらiCurveが発送されたようです。届くのが楽しみ楽しみ。