sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

はじめてのマキャベリズム

本日予約していた本がやっと届きました。実は研究室の後輩に勧めてもらった本です。完全覇道マニュアル―[はじめてのマキャベリズム]というタイトルです。

完全覇道マニュアル―はじめてのマキャベリズム

完全覇道マニュアル―はじめてのマキャベリズム

マキャベリ君主論をご存じでしょうか?この本はそのマキャベリ君主論を小学生向けに書いたというユーモアたっぷりの本で、小学生同士の覇権争いの様を、マキャベリ君主論を使って解説してゆきます。内容は、君主政体の種類から、領地の統治の仕方、戦争における様々な戦術について具体例を挙げて説明してあります。結構分かりやすくて良い感じですね。
孫子の兵法でも戦争するよりもその前に政略や奸計を用いて戦争を避けよ、と書いてありますが、この本は政略や奸計の専門書という所でしょうか。かなりあくどい手法についても綿密に書いてあります。このような手法もあるよという事を知っておくという点で、非常に勉強になる本です。
いわゆる組織における「実務」よりも「政治」に重点を置かれる方に関して本当に良いテキストなのではないかと思います。最近のはやりもありますが、小さい団体におけるコミュニケーション能力やリーダーシップ能力が問われる時代において、このような知識を身につけて損はないと思います。しかしながら、このような団体内の政治に全ての労力を費やす人たちに、自分はあんまり感心できないところが本心です。最後は個々の能力の如何、そこにかかってくる部分が重要になってくるのではないかと思います。