sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

女子大生誘拐事件が示す日本社会の変化。

テレビで身代金目的の女子大学生誘拐事件が放送されてます。身代金目的の誘拐の成功率が非常に低いのに、実行する人がいることに驚きです。この事件を引き起こしている感情は、金銭的欲求ではなく憎悪や妬みなのでしょうね。
聞くところによると女子大学生は、非常に裕福な病院経営者の娘さんだそうです。日本の貧富の差が広がれば広がるほどこのような無意味な事件が増え、危険な場所が増えることになっていくんでしょう。
昔、インドの人のコメントで、「日本は貧富の差が大きくないため、危険でない場所が少なくどこでもいける事がすばらしい」と言っていましたがあと10年もすればこの事態は変わっていくのでしょう。
少数の実力がある人が報われる世界を望んだ日本の政治家は、このような社会を望んだのかもしれません。日本の中流家庭はあと少しでなるなるんでしょうね。


ちなみに今日は、新しい顕微鏡の改造のための工作に取り掛かろうとするも、細かい用事がいろいろ立て込んでいて設計案だけ考えて終わってしまいました。明後日の文献紹介のレジュメを長いにもかかわらずチェックしてくれた後輩に感謝です。やはり他分野の研究の紹介を自分がするのは難しいですね、釈迦に説法状態にならないことを祈ります。
夕方からは、学部4年生の実験報告会+大学院試験を受ける人のための壮行会でした。4年生を称えて飲ますつもりが、知らないうちに自分も良くわからないイッキコールに巻き込まれ、すごく飲み合わせの悪いことになってしまいました。
ただいま信じられないほどの頭痛に見舞われてます。うう、今日はウイニングイレブン大会が開かれているのに参加断念です。
なんにせよ、これからうちの研究室の4年生の半分が大学院試験のための休みに入ります。現在6名中3名が自分の研究室への内部推薦を決めています。しかしこの研究室の人気のためなのか、優秀なやつが集まる研究室なためなのか非常に狭き門なところが気の毒です。がんばれよーみんな!