読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

北朝鮮が崩壊した後どうなるのか。

ちょっと前に北朝鮮によって日本海にミサイルが7発も打ち込まれたわけですが、今頃になって言及しようと思います。
現在、中国が北朝鮮に自制を要求しているそうですが、これが受け入れられない場合は、中国も国連北朝鮮制裁決議案が通っちゃうわけでね。いまさらながら、北朝鮮はこのミサイル発射で外交的にかなり不利な状況に置かれた気がします。おそらく、アメリカを挑発することで金融制裁に対する交渉の窓口を開かせようとしたのでしょうが、うまくいかなかったんでしょうね。
正直このまま行けば北朝鮮の崩壊が近づくことになります。マキャベリ君主論に忠実に考えるならば、このような国は自壊を待つのが良策とされています。
問題はこの北朝鮮が崩壊した後です。もしアメリカが乗り出せば、中国、ロシア、韓国との摩擦が大きくなるでしょう。中国、ロシアが乗り出してもアメリカは良く思わないでしょうね。衝突が起こる可能性大です。ただ、今回の協議でかなり韓国は蚊帳の外にされてしまっている気がします。そこら辺には、中国やアメリカの思惑があるのかもしれません。
なんにせよ、今あせっているのは、北朝鮮と日本以外の国なのかもしれませんね。