sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

大岡山の四川屋台で坦々麺、そして学園祭。

四川屋台
http://www.shisenyatai.com/
うちの大学といえばこの四川屋台の坦々麺。確実にソウルフードと化しているこの坦々麺を久しぶりに食べてきました。いつのまにかオフィシャルサイトもできていてビックリです。
この四川屋台との出会いはかれこれもう5年以上前のことになります。大学のサークル勧誘の人たちに連れられて初めておごって貰った坦々麺。そして病み付きになり、大学院試験のころまでずっと通い続けました。大学1、2年生の時は昼の弁当も含めて1週間に最低6〜7食がこの四川屋台のこともありましたし、ここのラー油まで買っていました。結構なお金をつぎ込んでいたかもしれません(苦笑
久しぶりに堪能した四川屋台の坦々麺、これを食べるためだけに来年はまた大田区、目黒区、世田谷区がかぶるあの近辺に引っ越してもいいなって思っている始末です。
味はとにかく魚ダシベースの上に八角、香草、ゴマ、ラー油などが合わさった非常に複雑で香高い味。さらに卵の濃く練りこんだ細めんが良い弾力を生んでおり非常においしいです。一時期はこの味にぶれのあった時期もありますが、この深い味わいが変わっていなくて本当に良かった。食べた瞬間に大学生活をすべて思い出してしまったのでした。
 
学園祭
ちなみに、なぜ大岡山に行ったかというと毎年恒例のうちの大学の学祭のためでした。高校の後輩が野外ステージで演奏するということで聴きに行ってきました。全部オリジナルの曲で、ノリのタイプも昔の彼のスタイルが感じられとても良い曲でした。来年は大手レコード会社に就職するらしく彼は音楽を軸にした人生を歩むみたいです。自分の芯を持った生き方は後輩ながら見習うべきものがあります。
あと、自分が学部時代に入っていたサークルの模擬店を回ったりしました。サークルの雰囲気、人の感じなどは昔からずーっと変わらないものがあり、非常に懐かしく思いました。自分が学祭でお店を出したり、演劇やったりした5年前、4年前のこと。いろいろ成長があり、良い思いででした。
何気に変わったなぁと思うところは、異様にメイド喫茶とコスプレをしている人が増えたこと。ずいぶんこういうのに寛容になってきたんですね(苦笑
あと夕方からなんとうちの大学初のミスコンがあったようなのですが、たまたま自分がその後あった内定者飲みの幹事で途中で離れればならず、見に行けなかったのでどうなったのか知りたいところ。行った人を探して聞いてみようと思います。