sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

カウントダウンジャパン12/30に行って来ました!

というわけで、うちの彼女が無事卒論を書き上げた祝いで、自分は修士論文を書き上げていないにもかかわらず幕張まで行ってきました。今回のフェスで気張って聴きにいった会場は、

の5つです。
YO-KINGは、まだ発売されていない新曲が聴けて、結構癒される感じでした。人柄の良さが曲に出てていい。このノリも大好きですね。Hey!みんな元気かい?を歌う頃は相当癒されちゃってました。
PUFFYは、なんとまん前まで行って聞いてしまいました。やっぱり国民的なヒット曲をもっているアーティストって本当にすごいんだなぁと思わされました。みんなのノリが違います。今はアメリカで売れてるだけあって英語の歌詞の曲が多かったのですが、懐かしい曲もノリノリでパフォーマンスは最高でした。もうすでにこの時点でこのロックフェス満足させてもらったと言っても過言ではありません。
スネオヘアーは、何気にそんなに曲を聴いていたわけではなかったのですが結構好印象。しっとりと恋愛の切なさを歌いきるスタイルに結構感動しました。
東京事変は、もうこのフェスの中で一番感動したライブでした。とにかく椎名林檎の歌唱力、あと演奏メンバーの技術力がすごすぎる…。椎名林檎もギター、ピアニカ、タンバリンと得物を変えながら、すごい歌唱力で歌います。表現力の全てが詰まっている歌い方というんでしょうか、あの表情で仁王立ちしてあんなすごい歌を歌われるとガツンときちゃいます。ピアノ担当のPE'Zのメンバーのテクニックもいろいろ見せ場がありました。うちの彼女もあまりの引き込まれ感に唖然としていたようです。これからまたじっくり聴いて行きたい所です。
ELLEGARDENは、かなりのノリノリの展開。最初一番前で聴いていたのですがあまりのモッシュの激しさに結局後退して聞くことになってしまいました。音の使い方、切ないメロディと立てノリの構成が良い曲ばかりなのでみんな激しくノッていきます。最近のELEVEN FIRE CRACKERSからの曲がほとんどの構成でした。
ちなみにその他にも自分がレイブとかが好きなので、彼女にDJブースに付き合ってもらったりしたのですが、彼女もクラブで踊るノリが結構好きなようだったので、今度一緒にまたクラブイベントかなにかに行きたいなぁと思っています。
いやー、カウントダウンジャパン、本当に良いロックフェスです。また来年、もしくこの夏行けたらまた行きたいですね。今年最後の良い思い出になりました。
 
追伸
このブログを見ている皆様、今年もいろいろ読んで頂きありがとうございました。また来年もどうぞよろしくおねがいします。皆さん、よいお年を!