sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

OSX用の多機能エディタmi(ミミカキエディット)

というわけで、これまたMac用のオススメフリーソフトの紹介。と言っても定番ソフトなので何を今更という感じがしますが、mi (ミミカキエディット)の紹介です。
http://www.mimikaki.net/
元々ウインドウズを使っていた頃は多機能エディタは秀丸だったのですが、かなりそれに近い使い心地です。日本語が入る多機能エディタはやっぱりmiでしょう。ちなみに自分がこのmiで好きなところは以下。

  • pTexの統合環境を入れることですぐに一発コマンドで成形されたpdfにできる
  • 拡張子でいろいろな編集モードを設定できる(秀丸といっしょ)
  • 充実した正規表現と置換機能
  • ジャンプ機能としおり機能
  • 見た目の設定の自由度の高さ
  • マルチファイル文章検索と一覧表示機能
  • いろんなプラグインが存在すること
  • 好きなキーバインドの設定(emacsやviばかり使っている人にも)
  • 半角のµとºなどが入力できる。

こんな所でしょうか。とにかく修論書きにお世話になりっぱなしの優秀なソフトです。なにげに、コードを書くときにも利用しちゃってます。一応、似たような多機能エディタにJeditXというフリーでないソフトもあるのですが、見た目はJeditXがきれいですが、機能は断然miです。
あと、長い論文を書くときにジャンプ機能を使っているのですが、その見出し行設定も載せておきます。行頭からの第〜章と、行頭からの3.2.2. 〜〜〜のような階層分けタイトルにジャンプできる設定です。色分け設定なんかもして長文書きに重宝しています。

正規表現:^第(.)章 メニューに登録する文字列:第$1章 選択グループ:$1
正規表現:^(.)[.][ ](.*) メニューに登録する文字列: $1. $2 選択グループ:$2
正規表現:^(.)[.](.)[.][ ](.*) メニューに登録する文字列: $1.$2. $3 選択グループ:$3
正規表現:^(.)[.](.)[.](.)[.][ ](.*) メニューに登録する文字列: $1.$2.$3 $4 選択グループ:$4

是非お試し下さい。
なにげに今回の修論、本当はTexで書くつもりだったのですが、いろんな人にデータをあげる際にWordの方が助かるらしく、テキストはmiで書き、Wordで成形してアウトライン設定をするというような事をやっております。