読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

Windowsへのスパイウエアの進入の巧妙さ。

スパイウェア」が侵入してくるのはどんなときか実験してみる(CA基準)
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20070121.html#p01
を見て、びっくりです。スパイウエアってニュースサイトを一度閲覧するだけでも入ってくるんですね…。最近研究室でPCが重くなった人が多くなったり、共通PCが重すぎてなかなか使えなかったりしていますが、こういうのが原因なんでしょうね。スパイウエア駆除ソフト(spybotとか)を使っても、取り除けないものも多々。結局自分でmsconfigからもちまちま消したりしないと行けないし。PCを使って1年ぐらいたつと毎回重くなるけど、軽く仕方が再インストールぐらいしか思いつかないという人は、ぜひMacの使用をおすすめしたい所です。やっぱりブラウザに必要なのは何よりセキュアかどうかってトコロなのかもしれません。
あと、似たようなやつで、google.comを間違えてgoggle.comと打ったためにスパイウエアに感染してPCが動かなくなるムービー(実際は時間軸が飛んでますが)がありました。世の中にはすごい地雷がありますね。ちなみにIE環境の人は間違ってもgoggle.comとアドレスバーに打ち込んじゃダメです。せめてFirefoxOperaを使ってください。