sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

国民の50パーセントが高齢者の時代が来ることになってた。

最近の不安ごとですが、自分が小学生のころ、自分が大人になるごろには人口の4人に1人が老人、4人に1人が子どもという、1人で自分含め2人を養う未来が来ると聞いていました。しかし、最近近い未来(遅くとも2050年までには)は、4人に2人が老人、4人に1人が子どもで自分含めて1人で4人養わなきゃいけない時代が来るんだそうです。
女性が働く場合、働かない場合が仮に半々であるとすれば男性1人で6〜7人を養う時代が来るということなんでしょうかね…。現状でも介護老人に苦しむ人々もいるのに、今後どうなっていくのか非常に不安です。
極端な話、日本の女性が子供を産む生まない論争でもめるなら、海外から外国人妻を輸入して子供を増やすとか、一夫多妻制で富のある人が子作りしまくるとか、また介護でもめるなら、姥捨て山を復活させたりするぐらいしか、国家破綻の道は避けられない気がしてきてしまいました。
やはり人間が生物である限り、生物のルールを歪めるような政策を取れば取るほど生態系からしっぺ返しを食らうのは仕方のないことなのかもしれないと思います。やはり人間も地球の一部なのかもしれません。