sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

福島へ(夏休み後半戦)

完全に真っ黒に日焼けした広島帰郷の直後、今度は福島へ行ってきました。

福島ではひたすら、お刺身とお酒をあおる時間を過ごしてきました。朝から晩まで飲むというようなことをしていたにもかかわらず、野菜、お刺身、お酒(ビールか焼酎)しか飲まなかったせいか、東京に帰ってみたら体重が減っている事にビックリしました。やっぱり太る原因というのは、油と炭水化物なんですね。今後の食生活の参考にしようとおもいます。
福島ではいろいろな出会いがあったのですが、特に良い出会いだったのは、FLASHでゲームなどを作っているクリエイターさんと知り合ったことでした。なぜかその方と、ニュートンって本当にすごいよねという話や、複雑系の話で盛り上がり、久しぶりにサイエンスっぽいことに対する熱い気持ちがよみがえった気がします。

久しぶりにサイエンス本でも読もうかなと思いました。でも驚いたのはゲームを作るにあたっても、中の世界観や物理法則を現実世界のものに近づけたりすることで、サイエンス的な要素が人を引きつけるということはよくあるみたいですね。勉強になりました。
あと、その方が言っていた言葉に、「時間の洗礼を受けたもの」という言葉がありました。
自分は非常に良い言葉だなと思いました。
この言葉は村上春樹の『ノルウェイの森』の台詞「30 年という時間の洗礼を受けていない本は読まない。」
からの引用なのだそうですが、今後自分もそのような時間の洗礼に耐えうる新しい何かを作って行ければなと思っています。
写真は福島で見つけた古い神社でした。こういう趣のある建物に魅力を感じます。