sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

先週の麻布十番祭、今週は天ぷらを食べに。

先週の日記に書けばよかったのですが、先週は麻布十番祭りの方に行ってきました。夕方5時ぐらいから行ったのですが、あたりはとにかく人、人、人。実は初めてこのお祭りに行ったのですが、隅田川の花火級の人の多さに本当に驚きました。

さすが大使館がたくさんあったり、おしゃれな店のある麻布十番だけあって、屋台も普通の屋台に加えて、お店の出してる物とか国際色豊かな物があって面白かったです。自分的に結構驚いたのが、キュウリの一本漬けを200円ぐらいで売っているお店がたくさんあった事です。暑い中、冷たいキュウリの浅漬けを一本食べると本当においしいんですよ、コレが。今までこういう商品が屋台にあることをしらなかったので、これを考えた人は偉いなぁって思いました。
最近、「和なもの」が結構取りざたされることが多いので、もしかしたら、学園祭の屋台とかもこういう和なモノが意外と流行ったりするかもしれませんね。
 
で、今週は今週で天ぷらをたべに出かけました。最近丸の内界隈でランチを食べている事もあって、たまにはディナーでそういうお店に行ってみるのもよいなぁと思い、昨日は丸ビルの方の天ぷら屋に行ってきました。
江戸肴・お酒 天まる
http://r.gnavi.co.jp/g763324/
銘酒も焼酎も結構そろっていて、しかもカウンターで食べてたらサザエの天ぷらをサービスしてくれたりして、本当に好印象でした。味もかなりおいしく、かき揚げは相当行けます。またランチで行ってみようと思っています。でその後、土曜の夜の丸の内を密かに散策したのですが、本当に人が居ない。ここは東京か!っていうくらい休日の夜の丸の内近辺は人がいません。さすがオフィス街です。

写真は皇居前の公園の噴水ですが、イルミネーションがきれいなのにもかかわらず、誰も人がいなくて落ち着いた感じです。ゆっくりするにはいい場所だなと思いました。で、一応夜の皇居前広場に行ってみたりもしたのですが、これまた人が居ません、当たり前ですが…。にもかかわらず、しっかり警備員の人は闇の中からから自分たちの様子をうかがっていたようでした。お仕事おつかれさまです。たまに皇居の周りを走っている人が居ますが、逆に人の居なさを都会の中心で味わえる数少ない場所なのかもしれないなと思いました。