読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

一足先に結婚祝いをしてもらいました!


結婚式の方は6月28日なのですが、一足先に小学校時代の同級生たち・恩師にお祝いしてもらいました。そしてあんなにたくさんの人を集めてくれた幹事のみんな本当にありがとう!
 
実はこの小学生の頃の繋がりというのが本当にすごい縁で、ちょっと説明が必要です。自分は小学校の3年生から中学校の1年生までは、横浜市の現青葉区(旧緑区)に住んでいました。それから、また広島県呉市に戻って中学、広島市内の高校と卒業することになるのですが、大学生になり東京にやってきて、突然のメール。何かなと思ってみて見ると、
「小学生時代同級生だった○○です。自分の大学に高校時代のしふーを知っている人がいて、アドレスを教えてもらって、今度の小学校の同窓会の紹介の連絡をさせてもらいました。…」
正直ビックリしました。自分の小学校時代と言えばまだ携帯電話、携帯メールもなかった時代ですから、まあ連絡がくることなんてないだろうなぁと、思っていました。
その同級生はなんとたまたま、大学のサークルで高校の写真を見ていたときに、自分を発見して連絡先を聞いてくれたそうです。この6年3組の捜索力は本当にすごいです。いまではその時クラスにいたほとんどのメンバーと連絡がつくようになったようで、そのような小学生の同窓会が年に数回ペースで行われています。
 
そんな縁があり、自分もたまに飲み会に顔を出していたのですが、自分の入籍の報告を聞いた同級生がなんとこのような会を開いてくれることになりました。なんと、25歳で結婚をすることになった自分ですが、なんと1番乗りだったようです。タッチの差で2番目の人、そして来年また新たに入籍する人がいるのですが、記念すべき1番をかざれて本当によかったです。これからどんどんこのような機運が高まってきそうです。
 
小学校の先生からは、人生の先輩としての有り難い言葉ももらえました。あと小学生の頃の友達というのは、ちっちゃい頃はその子の性格がストレートに出ていてその根本の部分がわかる部分があり、パーソナリティが見えやすく、あまり相手の性格を計らなくてもコミュニケーションができる部分があるなぁと感じました。他のコミュニティの交流とはひと味違った感じです。でもやはり小学生の頃から女の子の方がすごくて、ちっちゃいころから結構人を観察する能力があったんだなぁ思わせられるところもあります。その反面男の子は、あんまりその辺を覚えておらず、がむしゃらに楽しむことだけを追求していきていたんだなぁと昔の感覚を思い出したりしました(自分だけかもしれませんが…)。
 
そしてこれから、来週、再来週とどんどん周りの人の結婚式がある感じで、大忙しです。自分も祝われる身でもありますが、おそらく人生でこの数年しか、このような幸せ機運の続くタイミングがないと思うと、思いっきり祝って楽しまなければと思っている所存です。
今回祝ってくれた皆様本当にありがとうございました!