sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

MacOSXでのことえりのウインドウズ風のキー操作は、開発者にはくせもの。

明日まああれなんですが、どうしても書いておきたかったことがあります(笑)
 
よくMacEclipseCarbon Emacsを使う訳なんですが、以前Eclipseの設定で、なぜかControl+Spaceのキーアシスト(型や変数のオートコンプリート)が効かないという問題があったわけなのですが、問題は、二つありました。
 

  • spotlightのショートカットとぶつかっている
  • ことえりのウインドウズ風キー操作がオンになっている

 
というやつです。前者は、spotlightが立ち上がるのですぐわかるのですが、二つ目は本当に探すのに苦労しました。ネットにもあまりこの情報が載っていないし…。
 
そして、また今日Carbon Emacsでも悲しい事態発生。なんとEmacsの命とも言えるコマンドControl + y のyankが日本語入力時に効かず、 Control + Spaceのset-markが常に効かない状況に…。で、原因をいろいろ自分なりにいろいろ探していると
 

  • ことえりのウインドウズ風キー操作がオンになっている

 
が原因であることがわかりました。ネットにもあんまり載ってないし…。
というわけで、この情報はネットに乗っけとかなくてはならないと思い立ち乗っけた次第です。
EclipseEmacsも開発者にはかなり重要なツールなはずなのに…うーん。Macは相当元ウインドウズユーザーを許してくれないんですね。
 
というわけで、そろそろ出発です。行ってきます!