読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

さくらVPSのCentOS6.5を最初からセットアップする時にしたこと

CentOSのバージョンを上げないといけない自体になったので、久しぶりにセットアップ作業。その記録をメモ。

 

Heartbleed脆弱性のために最新版OpenSSLの確認

# openssl version

全ライブラリのアップデート

# yum update

SSHのポート変更して再起動

# vi /etc/ssh/sshd_config

# service sshd restart

 

ユーザーの追加とパスワードの設定とsudoerの追加

 

# adduser hoge

# passwd hoge

# visudo

 

コンソール作業の必須ツールのインストール

# wget http://pkgs.repoforge.org/tmux/tmux-1.6-1.el6.rf.x86_64.rpm

# yum localinstall tmux-1.6-1.el6.rf.x86_64.rpm

# wget http://pkgs.repoforge.org/git/git-1.7.10-1.el6.rfx.x86_64.rpm

# yum localinstall git-1.7.10-1.el6.rfx.x86_64.rpm

# wget http://downloads.sourceforge.net/project/zsh/zsh/5.0.5/zsh-5.0.5.tar.gz

# cd zsh-5.0.5

# ./configure

# make

# make install

# vi /etc/shells

 

最後に/usr/local/bin/zshをshellsファイルに足す

 

http://d.hatena.ne.jp/hits-inju669/20131123/1385221276

を参考にvim7.4をインストール

 

# yum groupinstall 'Development tools'

# yum install ncurses ncurses-devel

# cd /usr/local/src

# wget ftp://ftp.vim.org/pub/vim/unix/vim-7.4.tar.bz2

# tar -xjf vim-7.4.tar.bz2

# cd vim74

# ./configure --prefix=/usr --with-features=huge --enable-pythoninterp --enable-luainterp

# make && make install

 

SSH鍵の作成

$ ssh-keygen

 

公開鍵をgithubに登録した後、

https://github.com/sifue/dotfiles

dotfilesをチェックアウトしてsetup.shで設定

 

ZSHに変更

# chsh

 

VimのNeoBundleをインストール

https://github.com/Shougo/neobundle.vim

その後、:NeoBundleInstallをvim上で実行して最低限の設定は完了。