sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

【第142回】「NO」は「NO」でもどちらの「NO」?

自分がたまに見ている、「理系のための恋愛論」というコラムがあります。
http://pcweb.mycom.co.jp/column/rikei/

このコラム自体は、恋愛ベタな理系男性のために、書かれている指南的なコラムなのですが。この著者、非常に良く理系男性のことをわかってるんですよね。ホントに。
そんなこんなで今日はその中の、【第142回】「NO」は「NO」でもどちらの「NO」?についてちょっと書こうと思います。
http://pcweb.mycom.co.jp/column/rikei/142/

ひと昔前の男性なら、一度や二度断られたくらいではあきらめず、何度も彼女にアタックしていったものですが、最近は「一度断られたら、二度と彼女には声をかけない」という男の子がとても多いものです。

ありったけの勇気を出して、彼女を誘ってみたのに……その返事が「NO」だったら、それはつらく悲しいし、男の繊細なプライドだってキズついてしまいます。ですから、そんなあなたが「もう二度と誘ったりするもんかー!」という気持ちになるのもわからないでもありません。

すっげー、わかってるなぁ。自分自身、いろんな人に声をかけてみたりはするけれども、断られても凹まないために、一度断られたら二度と誘わないようにしていたりします。結局、そこら辺でNOの意味を見極めよ、みたいな事がずっと書かれていたのですが。すごいグサっと来ました。

いずれにしろ、一度は「NO」といわれたけれど、その後もとても愛想がよく、断ったことを「ごめんね」といってきたり、彼女があなたと仲のいい関係を切らないよう努力をしている……そんな気配が感じられたら、時間をおいて(一度断られたショックから立ち直ったら)、また彼女に声をかけてみてもいいと思います。

モテる男ほど、断られたって、こりずに何度も誘いをかけているものです。一度や二度の「NO」であきらめたりせず、がんばってみるのも時には(彼女のことをとても好きならば)必要です。

男の子ががんばってくれると、幸せな女の子もふえるので、ようすを見てぜひ粘ってみてください。

うー、難しいことを言うもんだなぁ。一度打ちひしがれると、なかなか立ち上がれないものなのに…。それにモチベーションが一度上がって落ちたら、なかなかまた上がって来ないものなんじゃないかなぁと思ったりします。やっぱりそこら辺の自分の気持ちのコントロールがうまくできるのが、ミソなんでしょうかね。