sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

ナポレオン・ダイナマイト

sifue2005-12-24

今日は、朝まで布団の中で爆睡していたら、まわりに突然気配を感じて、なんだ!と思ったら彼女でした。そうです、今日はクリスマスイブでした。お互い、わざわざこんな人がいっぱい外に出回っていて寒い日に無理に外に出てお金を使う必要がないとおもっていたりしたので、家でごろごろ。昼ごろに近所のゲオでDVDを借りまして映画鑑賞会です。そんな中、今日はめちゃくちゃ最高の映画に出会いました。

です。他にもドッジボールたそがれ清兵衛も借りていたのですが、これにかないません。
もともとアメリカで超ヒット映画で、日本では内容的にやばくて上映されてなかったのですが、田中智浩さんのブログ(http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040922)で知っていました。そして実際に見てみて、あまりのやる気のないシュールさに抱腹絶倒の作品でした。
とりあえず、草原と牛しかいないアイダホのド田舎に住むナポレオン・ダイナマイトという高校生の話。あまりにいけてないナポレオン・ダイナマイトが出てくる時点で相当やばいのですが、そんな彼が、メキシコ人のペドロと一緒に生徒会長を目指すというまじシュールな内容。
そして、まともな人との対比がやばすぎる!このナポレオン・ダイナマイトは授業中奇妙な妄想ばかり描いていたり、ライオンとタイガーの合いの子のライガーをずっと描いていたり…。家族もやばい…、1982年の若いころの幻想にとらわれ、毎日自分がフットボールをなげるシーンを自己撮影するリコおじさん。毎日ネットでチャットすることしかない30歳の兄キップランド。とりあえず突っ込みどころ満載の脱力系。まあメキシコ人のペドロも自分と同じぐらいの英語しかしゃべれず、なんかやばい空気が流れてるし…(苦笑)それでも、メインキャラなのか!と疑問です。
ちなみに最初のダンスパーティでナポレオンが誘う女の子のために彼女の肖像画を描いて、それを見て彼女がおもいっきり眉間にまゆをひそめてえずく姿に大爆笑。
うちの彼女、この映画を見て、完全に笑い壊れてしまいました。とりあえず、その世界観をよく表したホームページがあるので、実際に見てみると面白いかも。ちょっとだけ本編も見ることができます。
http://www2.foxsearchlight.com/napoleondynamite/epk/index.php
これも脱力系の音楽が…。
そして、今日は夜はピザーラでピザを頼み、ローストビーフ、ローストチキンを買ったりしたりで、ささやかなクリスマスパーティ…のはずがこの映画のせいでよくわからないテンションに(苦笑)なぜか、スパークリングワインや日本酒があっさり空いて二人して泥酔してました。なんかとんでもないクリスマスでした。
とりあえず、ナポレオン・ダイナマイトの邦題がバス男って電車男と同じ書体で書いてあってそれだけでも、やる気のなさが感じられて本当によかったです。