sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

GAE/Jで作られたOAuth認証可能なボット作成サービスキャラボットのv1.1.0の開発完了

http://sourceforge.jp/projects/charactorbot/devel/
オープンソース化したキャラボットですが、パフォーマンス対応もほどほどにこれでv1.1.0の開発を完了したいと思います。


Twitterの仕様変更などに伴なうサポートは少しずつやっていこうと思いますが、これで一段落です。


Google App Engineへのインストール及びデプロイ方法はこちら
http://sourceforge.jp/projects/charactorbot/wiki/Install

手軽にTwitterボットを作成する「キャラボット」
http://www.moongift.jp/2010/04/charactorbot/
MOONGIFTでも紹介されました。


ちなみに今は、140ボット程を無料のQuotaで運用出来るほどのパフォーマンスになりました。ただ、クレジットカードを登録しないなら無料のQuotaでは、69ボットが限度になってます。
これは、TaskQueueのAPI呼び出し制限の限界のためです。


一応有料化して、TaskQueueへの詰め込みなどをすれば13880ボットぐらいまで運用出来るはず。
cronを20個使って、TaskQueueも20個まわす方法です。
ただ、1ボットに付き週6.8円ぐらいかかるのであんまり有料化する意義ないですね…。


このボットジェネレーターの性質上、一度設定するとユーザーは設定ページとかあんまり見ないので、広告収入で1ボットあたり週6.8円回収するのは苦しすぎます。


まあ目的としては、自分がサービスのプロバイダになるのではなくて、ボット作りを多くの人にやってもらいたかったというところなので、無事目的は果たせたんじゃないかと思います。
でも何かマネタイズする良い方法があったら教えてください。


ちょうど次、趣味で作るものも決まっているのでそちらの方に力を入れていきます。次はPythonです。
ピースウォーカーをクリアし終えたら取り掛かる予定です。