sifue's blog

プログラマな二児の父の日常

あなたの人生を何に捧げますか?―演説 三島由紀夫を見て

演説 三島由紀夫
http://www.youtube.com/watch?v=tzz1-ppIjOg
今この三島由紀夫の演説を見てぐっと来るものがありました。

  • 昔の日本の武士は日々鍛錬し、いざという時には必ず死ぬ方を選んでいたこと
  • 実際人は自分のためだけに生きることに卑しさを感じ、自分のためだけに生きれるほど強くはないこと
  • 人には心の中に自分を超える価値、すなわち「大義」が必要であること

以上をこの演説の中では述べています。
就職活動の時、どこかの会社の経営者が言っていました。
「あなたの人生を何に捧げますか?」
やはり、人生は自分のためだけに生きては虚しさを感じてしまうのかなって思います。人の役に立ち、人と理想のために立ち上がりたい、そういった気持ちが誰しもあるのだと思います。そしてその気持ちと食い違う就職をした人は、長くは働けないのかもしれません。
理想や大義というものを人生の糧としなくては、なかなか人は気持ちよく生きれないものですよね。自分の人生を捧げたいものとは違うものに、全力投球はなかなかできないものです。
最近、こういう感性が失われやすい世の中なんだと思いますが、それでも夢・感動・志を人と共有する生き方というのはもっと掘り下げていきたいですね。